2017年2月3日

FitPort v 2.0.0 – Apple Watch アプリ追加、ワークアウト対応

デジタルクラウンをまわしたい。

FitPort バージョン 2.0.0 を公開しました。今回は Apple Watch アプリ追加、ワークアウトデータタイプの対応、ほか細かな改善などを行いました。

待望の! Apple Watch アプリ追加です。
歩数、距離、アクティブカロリーを見ることができます。今のところ項目を3つに絞っているので、表示が早いし設定いらず(対応項目を増やすかは今後検討)。各項目のグラフ画面では、デジタルクラウンを回して、直近7日間の値を確認できます。

FitPort for Apple Watch

Apple Watch の文字盤に FitPort のコンプリケーションを追加できます。
コンプリケーションの種類によって、歩数の数値、または歩数のゴール円グラフが表示されます。コンプリケーションの更新はリアルタイムではないですが、数分から長くても10分以内ぐらい。今すぐ数値が知りたいときは、コンプリケーションをタップしてアプリを開いてください。コンプリケーションを置いておくと、アプリの起動が一瞬になるのでおすすめ(起動を早くする意味ではドックにおいておくのも良い)。

FitPortのコンプリケーション

iPhone のほうでは、ワークアウトのデータタイプに対応しました。
どんなワークアウトを行なったかではなく、ワークアウトをした時間(分数)をもとにした表示なので、おおざっぱに傾向を確認したいときに向いています。詳しい内容を見たいときにはぜひ Zones でどうぞ。Zones も FitPort と同じく Apple の「ヘルスケア」アプリからデータを読んでいるので、ほかのアプリから記録した内容を見ることができます。

今回から、FitPort は iOS 10 以上の対応です。Apple Watch は watchOS 3以上。

FitPortFlask のアプリたちをよろしくお願いします。
今年もがんばります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Permalink
Category: Apple Watch,iOS,仕事

FitPort

About Me

堀内 敬子(ほりうち たかこ)

堀内 敬子(ほりうち たかこ)

デザイナー。iOS/Android/WebアプリのUI作ります。猫好きです。

More

Skip to top